• トピックス

2018年09月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

カテゴリ

最近のコメント

履歴



ネットファムNEWSブログ
観光アテンド
該当件数:5件
[最新]
2010/04/26
セーヌ川のシャンパン付クルージング
ネットファム




お天気の良い日には、セーヌ川クルージングがお勧めです。グランパレ、プティパレとアンヴァリッドを繋ぐ、素晴らしい彫刻が施されたアレクサンドル3世橋が目の前に見えてきます。セーヌ川に架かる橋の中で最も美しい、パリを代表する豪華絢爛な橋です。



コンコルド広場、チュイルリー公園、オルセー美術館、ルーブル美術館と、歴史的景観が左右に広がる中、目の前にシテ島が現れます。フランス・カトリックの総本山であるゴシック建築の技術を集約したノートルダム寺院をセーヌ川から眺めながら、サン・ルイ島まで行き、そこでUターンします。シャンパンを飲みながら、ゆったりとセーヌ川の遊覧が楽しめます。


2010/03/17
フランス現地オプショナルツアー紹介サイト
ネットファム




この度、パリの会社と提携し、フランス大手観光会社のパリビジョン、シティラマ2社の現地オプショナルツアーを紹介するサイト、パリ観光.comを構築しました。また、JALELミニバス観光との提携により、お客様の様々なニーズにお応えできるようになりました。http://www.xn--odk7by57lrf1c.com

このフランスの会社が、グループ旅行などの依頼に対応する為、日本での旅行会社、旅行代理店との提携を求めています。興味のある会社様は、ご連絡下さい。


2009/11/30
ボーヌの「栄光の3日間」
ネットファム




フランス地方都市、ボーヌで毎年10月に開催されるフェスティバル「栄光の3日間」へ行きました。メインイベントのワインオークション会場は「ホテル・デュー」のすぐ横です。バイヤー以外の傍観者は、予約が必要らしく、入場は出来なかったものの、競り落とされる様子がスピーカーから流れ、会場内の熱気が伝わってきます。



「ホテル・デュー」は、直訳すれば「神の館」です。百年戦争終了後、1443年にブルゴーニュ公爵フィリップ・ル・ボン・の宰相ニコラ・ロランによって建設された、貧しい人達の為の病院でした。



貴族達からの寄付により、施設を拡大し、芸術家達により装飾された館は、「貧しき者の為の宮殿」と呼ばれるほどになりました。施設維持の為に葡萄畑で栽培を行ってきた事から、ワインで栄える街となったのでしょう。



ボーヌ中心地にある、PATRIARCHEのワインカーブで試飲が楽しめる他、FALLOTのマスタード工場も見学できます。


2009/09/08
ヨーロッパ文化遺産の日
ネットファム




毎月第一日曜日は、パリ市内の美術館が無料となります。沢山、観光客が並んでいるように見えても、入り口が開放されているので、案外すいすい中に入れます。



8月後半からずっと天気が良かったパリですが、最近急に秋の冷たい風が吹き始めました。衣替えの習慣のないフランス人達は、しっかり秋物のジャケットを着て、既に防寒の装いですが、長期旅行に来て夏服のまま観光している人達も沢山見かけます。



今年は、9月19日・20日がヨーロッパ文化遺産の日です。大統領のいるエリゼ宮、首相官邸のマティニヨン館、上院、各庁、大使館、市役所、学校、病院など、国営の建物が開放され、無料で見学できます。個人宅の歴史的建築物などは、その所有者に決定の権限があるようですので、事前に確認が必要です。


2009/06/10
バゲットコンクール
ネットファム





フランスにはいろいろなコンクールがあるのですが、パリで一番を争うバゲットのコンクールで2007年に優勝したのが、このショップ。それ以来、雑誌で紹介されたりして、かなりの人気です。機会があれば、一度お試し下さい!!

Boulangerie-pâtisserie Arnaud Delmontel
39 rue des Martyrs 75009 Paris


▲ページトップ
個人情報の取扱いご利用についてサイトマップ
ネットファム株式会社/日仏ビジネスプランニング・パリ ブライダル・ウェブコンテンツ企画制作・各種DTPデザイン